本文へスキップ

障害のある人もない人も共に地域で暮らそう 

○○○○○○○○○○○○○○○NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座

NPO法人 共に生きる街づくりセンター・かがし座のホームページへようこそ。

    こんにちわ!
わら細エ(当法人の介護システム)は『障害のある人もない人も共に地域で暮らそう』と、春日部、越谷を中心に活動している「わらじの会」を母体とした介助システムです。
誰もがあたりまえに、けんかをしたり、泣いたり笑ったりしながらごちゃごちゃと暮らせる街を作ることが目的です。わら細エの介助では資格は問いません。
わら細工独自の研修をおこなって居ますので、お気軽にのぞいて見てください。ちょっとしたかかわりの中から新しい発見があるかもしれません。
     
わら細工の成り立ちは…
1980年代後半、まだ介助制度がほとんどない頃に借家で生活を始めた障害者や、食事や入浴もママならなかった障害者の暮らしを支えようと、近隣のおばちゃんやおじさん、学生さんたちが介助に入つたことがきっかけです。


新着情報news

2023年05月30日(固定)
 越谷市自立支援協議会差別解消・虐待防止部会報告(2023年03月15日)――NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座 代表理事 吉田 久美子。
2023年03月27日(固定)
 第3回虐待防止委員会を開催(2023年03月24日)――かがし座にて。
2023年03月27日(固定)
 第3回虐待防止委員会を開催(2023年03月24日)――かがし座にて。
2022年12月28日(固定)
 「介助現場における虐待事件 に関する検証」報告(2022年12月22日)――特定非営利活動法人 共に生きる街づくりセンター・かがしNPOのページも参照。
2022年12月28日 (固定)
 サービス利用者である障害者と提供者が真摯に対等な関係作りをめざして、みんなで学びあい――朝日先生から、「障害者虐待防止の為に」を。NPOのページも参照。
▼2024年5月21日
 月刊「わら細工ニュース」(2024年5月号)をUPしました。「わら細工ニュースのページ」へ。
▼2024年3月21日
 NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座の「吉田久美子代表理事」が参加して報告。2月22日(木)に「埼玉・わらじの会の実践に学ぶ 本人が願う、暮らし支える住まいとは」――WC連合会「障がい者就労PJ会議」を開く(「日本労協新聞」、2024年3月25日、第1344号)。
▼2023年12月15日
 ≪12月24日の13時から春日部市民文化会館でクリスマス会を開催します!
▼2023年11月21日
 史上最極寒のわらじ大バザー2023!――▽2023年11月12日に開催。
▼2023年10月29日
 「2023年わらじの会第46回大バザー」――▽障害のある人もない人も地域で共に!。「わらじ大バザー2021 第44回」「わらじの会・第38回大バザーの写真ルポ」もUP。「パタパタ」の発信
▼2023年10月05日
 埼葛人権のつどいイン越谷市で販売中!――パタパタ(わらじの会)のメンバーも。「パタパタ」のページへ
▼2023年10月05日
 ケアシステムわら細工が指定事業所になることについての語り合い――「はちの会」とは全身性(及び知的)障害者介護人派遣事業を利用する障害者たちの集まり。
▼2023年08月09日
 わらじ夏合宿実行委員会の開催(2023年08月10日)――かがし座にて。
▼2023年08月02日
【吉田久美子理事長から】ケアシステムわら細工(以下わら細工)全体集会(6月4日に)、さらにNPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座の総会(6月24日)を行いました。
▼2023年08月01日
 【越谷市の介護制度】(2023年8月3日(木)、午前10時から)――『全身障害者・知的障害者介護人派遣事業制度』を知ろう。場所:生活クラブ越谷センター。
▼2023年07月31日
 わらじ夏合宿実行委員会の開催(2023年07月31日)――かがし座にて。
▼2023年07月30日
 【武里西口駅前夏祭り】(2023年07月30日)――武里駅のお祭り始まってます。
2023年07月24日
 【2023ちんどんパレード】8月17日(木)、午後2時30分スタート。集合場所:さいたま市役所東広場。埼玉障害者市民ネットワーク。
▼2023年07月22日
 【2023わらじの会夏合宿募集開始】(2023年07月22日)――武里かがし座で第5回目の「夏合宿実行委員会」が開催されます。
▼2023年07月21日
 わらじ夏合宿実行委員会の開催(2023年07月22日)――かがし座にて。
2023年06月29日
「入所施設→地域移行 わたしの場合」[▽すいごごカフェ、2023年06月28日(水)の模様]――●友野由紀恵さん(Love Shirakobato プロジェクト メンバー、介助を入れて地域で一人暮らし)
▼2023年06月15日
 月刊「わら細工ニュース」(2023年4月号と5月号)をUPしました。「わら細工ニュースのページ」へ。
▼2023年06月09日
 わらじ夏合宿実行委員会の開催(2023年06月10日)――かがし座にて。
2023年05月12日
 わらじ夏合宿実行委員会の開催(2023年05月13日)――かがし座とZoomにて。
2023年03月29日
 わらじ夏合宿実行委員会の開催(2023年04月01日)――かがし座とZoomにて。
▼2023年03月05日
 ◆「わらじの会」の源流からみた「NPOかがし座」のこと
2017年6月24日:「NPO法人共に生きる街づくりセンターかがし座の総会を開催」。/2019年2月7日:わら細工連続セミナー:「高齢者問題と障害者問題を一緒に考える」――2月16日(土) 13:30~ かがし座にて(講師:山下浩志さん)/2020年1月21日:「中川和尚の月刊少年わらZAIKUの予想不可能な展開――わら細工ニュース2020年1月号届く」。/2020年6月20日(土):「NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座(NPOかがし座)定期総会――猪瀬浩平著「分解者たち 見沼田んぼのほとりを生きる」も。/2020年12月2日:「『リン、リン、リンと鈴の音色に木も林(リン)林(リン)と響きあう――中川和尚作・月刊少年わらZAIKU NO.29」/2021年3月21日(日):「わらじの会の源流から読みときながら――ケアシステムわら細工主催・わら細工連続セミナー」/2021年6月5日(土):「「2040年問題」キャンペーンとは何か、「互助組織」としてみんなで対応――ケアシステムわら細工全体集会を開催。
(山下弘志さんのfacebookより)。
▼2023年02月25日
 月刊「わら細工ニュース」(2023年1月号と2月号)をUPしました。「わら細工ニュースのページ」へ。
▼2023年02月25日
 facebookの新ページをオープン――かがし座のこと、日々のことを発信。
▼2023年01月11日
 ▼NPO障害者の職場参加をすすめる会の春日部市役所訪問に同行して(吉田久美子理事長)、岩谷一弘市長に「2022年度 共に働く街をめざす提言」を手渡し、懇談しました。
▼2023年01月10日
 スマホ向けのTOPページを新設。
▼2023年01月05日
 ケア・システム わら細工とは?(当法人の介助システムです)「ケア・システム わら細工のページ」へ。
▼2023年01月03日
 パタパタってどんなところ? 一緒のところにある「ぶあく」ってなに。「パタパタ・ぶあくのページ」へ。
▼2023年01月03日
 埼玉県立大学 学生介助ボランティアサークル「necco」の紹介――Youtubeで発信!
▼2023年01月03日
 月刊「わら細工ニュース」(2022年12月号)を発行しました。「わら細工ニュースのページ」へ。
▼2022年12月13日
 「わらじの会みんな一緒のクリスマス2022開催」から、今、考えること――山下浩志さんのfacebookより。
▼2022年12月13日
 わらじの会 みんないっしょのクリスマス会2022――12月25日(日曜日)午後1時~3時。
▼2022年12月15日
 月刊「わら細工ニュース」(2022年6月号から11月号まで)をUPしました。
2022年12月15日
 youtubeで発信しています。 twitterで発信しています。
 
2022年12月15日
 まだ生きています、ホームページ――「NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座」の成り立ちがわかります。
▼2022年12月15日
 当NPOが地域社会でめざすこと――NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座 NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座の創立総会(山下浩志)/
▼2022年12月15日
 /NPO立ち上げのための「趣意書」/どんな事業・活動をすすめたのか――2021年度の「事業報告」
2022年12月15日
 私たちの事業所はここです。
2022年12月15日
 サイトをオープンしました。











越谷市自立支援協議会差別解消・虐待防止部会報告
▽NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座 
 代表理事 吉田 久美子
         
              2023年5月30日

3月15日、越谷市自立支援協議会差別解消・虐待防止部会で、1昨年12月の虐待事件について事件の概要とその後の虐待防止の取り組みについて報告を行ってまいりました。参加されている委員の方々からは様々なご指摘をいただき、事件の重大さを改めて痛感したと同時に、同様の事件を二度と起こしてはならないという気持ちを強く持ちました。
今後、指摘された事項についてはきちんと受け止め、改善に努めてまいります。
また、この件につきましてご報告が遅れましたこと、ご心配をいただいている関係者の皆さまには心よりお詫び申し上げます。















  
上記のQRコードを読み込んでいただくとHPにアクセスできます。







NPO法人
共に生きる街づくりセンター・かがし座

〒344-0021
春日部市大場1288-1
TEL 048-738-4593

FAX 048-738-4593
Eメール: patapata@d7.dion.ne.jp

かがし座1F
048-738-4593

ケアシステム
わら細工
048-738-4593

地域活動支援センター
パタパタ
048-733-2743

(販売事業部)リサイクル
ぶあく  
048-733-2743

駅前かがし座
090-2311-0712

▽スマホ向けのTOPページ


▼下をクリックしてください



▼下をクリックしてください



編集人:有吉涼・飯島信吾

UP 2022年12月15日 
更新 2022年12月15日
更新 2023年01月01日
更新 2023年01月03日
更新 2023年01月10日
更新 2023年01月15日
更新 2023年02月25日
更新 2023年03月05日
更新 2023年03月27日
更新 2023年03月29日
更新 2023年05月12日
更新 2023年05月30日
更新 2023年07月12日
更新 2023年07月21日
更新 2023年07月22日
更新 2023年07月30日
更新 2023年07月31日
更新 2023年08月01日
更新 2023年08月02日
更新 2023年08月09日
更新 2023年09月27日
更新 2023年10月25日
更新 2023年10月30日
更新 2023年11月21日
更新 2023年12月15日
更新 2023年12月22日
更新 2024年1月23日
更新 2024年3月7日
更新 2024年03月19日
更新 2024年03月21日
更新 2024年04月22日







2023.03.27
吉田久美子(facebookの発信)
(2023年03月24日16時58分)

▼第3回虐待防止委員会を開催
▽2023年3月24日(金)

本日、第3回虐待防止委員会をかがし座にて行いました。
3月15日に出席した越谷市自立支援協議会差別解消・虐待防止部会の報告、今まで行ってきた虐待防止研修の報告と参加した人の感想、来年度の研修についてなどを話しました。
話の中で成年後見制度についてなど自分たちだけでなく、第三者委員の方にも今どのように関わっているのか、またどのようなやりとりをしているのかなど話すことが出来ました。
来年度の研修については、虐待防止に加えて身体拘束適正についても行っていくことになりました。
来年度もやる事は沢山ありますが、ひとつずつきちんと取り組んでいきたいと思っています。

   ここをクリックして、facebookへ。






2022.12.28





この度、特定非営利活動法人 共に生きる街づくりセンター・かがし座(以下、かがし座)傘下の 居宅介護派遣事業所であるケアシステムわら細工(以下、わら細工)から派遣された介助者による、サービス利用者である障害者に対する 身体的虐待事件が発生致しました。虐待の発見が遅れ、本件発生後も対応 が遅れたこと等につき、厳粛に受け止め、深い反省とともに 、 被害に遭われ方とご家族、そして、関係者の皆様方には心よりお詫びを申し上げます。
以下、本件の内容と 今後の改善策につきご報告致します。

 






    ▽以下のPDFで全文が読めます。
    



2022.12.28




2022年7月31日(日)、「ゆっく武里」で朝日雅也先生(埼玉県立大学教員)に講師をお願いして、わら細工主催の「虐待防止研修」を行いました。
朝日先生からは、「障害者虐待防止の為に」ということで1時間半、お話をいただきました。





 

  △上の写真をクリックして、「ニュースわら細工」(2022年8月号)のぺーじへ。









2024.03.21   
2月22日(木)に「埼玉・わらじの会の実践に学ぶ 本人が願う、暮らし支える住まいとは」――WC連合会「障がい者就労PJ会議」を開く(「日本労協新聞」、2024年3月25日、第1344号)。
社会福祉法人つぐみ共生会の生活ホーム世話人・辻彩子さんと入居者たち、NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座の「吉田久美子代表理事」が参加して報告。 


  △PDFで読めます(左をクリックして)。



2023.12.15   
「かがし 座」(facebookの発信)
(2023年12月15日)


❖12月24日の13時から春日部市民文化会館でクリスマス会を開催します!
今年もわらじの会みんないっしょのクリスマス会を開催します!
12月24日の13時から春日部市民文化会館の展示室にておこないます。
参加費は200円。必ず個包装のお菓子と300円のプレゼントを持参して来て下さい🎁
11時から会場準備をおこないますので、出来るだけお手伝いしていただけると嬉しいです♬
お昼は出ないので必ず食べてから来るか、お手伝いしてくれる方は軽食を持ってきて参加して下さい。





 
△上の写真をクリックして、「NPOかがし座」のfacebookへ。



2024.3.1


  こんにちは!
  いつもお世話になりありがとうございます。

  毎月、発行しています。
2024年5月号です。
  どうぞ目を通してください。


  吉田久美子(NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座理事長)


2024.5.21



    ▼下をクリックしてお読みください。
   






2023.11.21
山下 浩志(facebookの発信)
(2023年11月13日)


史上最極寒のわらじ大バザー2023!
 なおかつ、実行委員会の報告に「今年は、品物集めもほとんどなく、品物も少ない中」とあったが、
 一部地域を除き、恒例の各地区に散っての「物集め」もあえて行わず、在庫整理に集中したバザー。
 そして、さまざまな課題、運動等を背負いつつ、コロナ前のようなイベント要素も省略して行った今回のバザー。
 にもかかわらず、わらじ大バザーとなれば、近郷近在、近都県からいろんな人たちが集まってきて・・・・
 私自身は月刊わらじ連載中の「克己母日記」作者・橋本ミツエさん(95歳。昨年にひきつづき一緒に参加予定だったが、寒すぎるので残念ながら不参加に)に夕方届けるための「橋本ミツエさんへのひとこと便り」を、旧知の人々に書いてもらおうと、橋本克己画伯と河上千秋さんと組んで、会場内を回りながら写真を撮ったりしていた。
 その一部をご紹介。
     △上の写真をクリックして、山下 浩志のfacebookへ。


2023.10.30
「パタパタ」発信
(2023年10月29日)

◆▽障害のある人もない人も地域で共に!
「2023年わらじの会第46回大バザー」

・と き:2023年11月12日(日)、
     10:00~14:00(※雨天中止)
・ところ:春日部市谷中小公園グランド
     春日部市大場764-211(駐車場はありません)
・主催:わらじの会
・後援:春日部市
・社会福祉法人テレビ朝日福祉文化「助成事業」
・問い合わせは:「地域活動支援センターパタパタ」
・048-733-2743



 20231030
 (上の写真をクリックしてください。当該ページへ)



20231030


 (上の写真をクリックしてください。当該ページへ)





2023.10.05



大坂 富男(facebookの発信)
(2023年10月5日)


今日は、埼葛人権のつどいイン越谷市
わらじの会のメンバーもさかんに販売活動
例年のように、人権センターのブースで陸前高田の「雪ん子」などを買った。

     △上の写真をクリックして、大坂 富男(敬称略)のfacebookへ。


2023.10.05




山下 浩志(facebookの発信)
(2023年9月30日)


9月26日(火)橋本克己画伯のご託宣により街を旅する「絵日記の旅」一行は、「はちの会に出てくれ」との要請を受け、午後予定だったバザー物集めのチラシ配布を午前中に繰り上げて、会場のべしみへ出かけた。
 「はちの会」とは全身性(及び知的)障害者介護人派遣事業を利用する障害者たちの集まり。同事業が越谷で始まった時、介護券が月8枚(×3時間)しかなかったことにちなんだ名前。
 あれから30数年たった今日の集まりの目的は、ケアシステムわら細工が指定事業所になることについての語り合い。
 これまでは「いつでも、だれでも」ということで、出会いを介助につなげてきた。これからもそれは受け継ぐが、複数での介助や泊り介助、医療的ケアなど、体力や緊張が問われる介助については、労働者としての人権が保障されなくては続かない。と同時に、長時間のマンツーマン環境の中での虐待や権利侵害に追い込まれなような環境整備も必要になってくる。指定事業所はそうしたことを支える仕組み。
 これまでのわら細工は「基準該当事業所」といって、上記の条件を十分満たさないで来た。が、その代わり、出会った人同士が気軽に介助関係を結ぶことができた。長時間や体力、緊張、熟練を要求される場合でなければ、これからもご近所、友だちづきあいの延長での「裾野としての介助」は大切だ。そこは指定事業所に雇用される労働者としての介助者ではなく、個々の障害者との関係をベースとし、指定事業所の運営主体であるNPO法人かがし座(吉田久美子代表理事)の会員同士としての関係として育んで行こうという話を、今日していた。
 埼玉障害者市民ネットワークの野島代表は、学生介助者を育ててきた第一人者。会場にもかって彼女に育てられ、今は職員などになっている人がいた。「どうして学生を?」と訊かれて、介護職が人気がない時代だが、若い人の中で将来ここで働こうと思い直す人が出てくれば・・と野島さん。
 森住さんはその野島さんが育てた介助者たちと交わり、後年生きてゆけないと思い自暴自棄になった時彼女たちに電話したら、遠方からはるばる駆けつけて支えてくれたと語る。
 ナオトニーこと前田さんや橋本画伯は、それぞれが学生など若い介助者探しをすると宣言。
 「裾野としての介助」はそこで完結するとは限らず、「雇用・労働としての介助」にもつながりうる。
 前田母・和子さんは、一般の居宅介護事業所のヘルパーとも対話できるようになったと言い、知的障害者の「介助」についてもっと考え合いたいと投げかける。
 最後に、わら細工運営委員長の樋上さんより、指定事業所であれ、「裾野としての介助」であれ、障害者本人が積極的に関わることの大切さが語られ、今日のはちの会終了。
 そして、夕暮れ迫る中、絵日記の旅は、画伯のご託宣に従い、はるかレイクタウンへの買物旅行に向かったのだった。
     △上の写真をクリックして、山下 浩志のfacebookへ。
















2023.08.09

吉田久美子(facebookの発信)
(2023年8月9日13時36分)

▼わらじ夏合宿実行委員会の開催


8/10(木)18:00からかがし座で合宿実行委員会を行います。
どなたでも参加できますので、お立ち寄りください。
ZOOMでも、参加できます。
トピック: 合宿実行委員会
時間: 2023年8月10日 05:30
Zoomミーティングに参加する

ミーティングID: 638 544 9641
パスコード: B4RCwP


   ここをクリックして、facebookへ。





2023.08.02
ケアシステムわら細工(以下、わら細工)全体集会(6月4日に)、さらにNPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座の総会(6月24日)を行いました。



まだ7月だというのに猛暑が続いていりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。



ご報告が遅れましたが、6月4日にケアシステムわら細工(以下わら細工)全体集会、6月24日にNPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座の総会を行いました。

わら細工全体集会

2021年12月に発生したわら細工介助者による虐待事件に対する対応と検証に費やした1年であり、行政からの指導を受けて、指定事業所に向けての調査、研究を進めていること。また、その一環として、会員に対してわら細工で雇われるという形で働いていけるか調査の聞き取りに着手していると報告がありました。
今後については指定事業所への移行に向けて、組織の改善と強化に取り組み、行政から定期的に点検、指導を受けることができるよう、指定事業所移行に向けて取り組んでいくとの話がありました。

NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座総会

「介助現場における虐待に関する検証委員会」「身体拘束適正及び虐待防止委員会」の設置を初め、苦情受付窓口の設置、地域活動支援センターパタパタ(以下パタパタ)とわら細工において、それぞれの事業所の運営規定の見直し・それによる重要事項説明書など法令に沿った必要な体制及び書類の整備などの対応を行ったこと、わら細工が基準該当事業所であったことで、監査指導を受ける機会がなく、他事業所との連携がうまくとれずに来たことで、進んできた福祉制度の変化においついていない状況だったと報告しました。
今年度については、わら細工は基準該当事業所から指定事業所へ移行していく。そのため体制立て直しに力を入れる。職員及び介護従事者の働き方を見直すため、社労士と相談しながら新しい雇用形態を作っていく。また、わら細工単独での会員組織を見直しNPO全体の取り組みに賛同してもらえるような事業をつくり、NPO会員としてかかわっていける形態をつくり、定例理事会や定例運営委員会だけでなく、必要に応じ随時開催しながら進めていきます。

これから取り組まなければいけないことは山積みですが、一つ一つ真摯に向き合っていきたいと思います。
今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

2023年7月31日
NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座
代表理事 吉田 久美子





2023.08.01
山下 浩志(facebookの発信)
(2023年7月31日)


◆越谷市の介護制度

『全身障害者・知的障害者介護人派遣事業制度』を知ろう
*全身障害者・知的障害者介護人派遣事業制度
障害を持った人の介護、簡単な生活支援、買い物や病院の付き添い等を市に登録していれば友人同士でも指名して使える制度です。専門機関から派遣される人ではなく気心知れた人に頼める制度です。
日時:8 月 3 日(木)10:30~12:00
場所:生活クラブ越谷センター
内容:全身障害者・知的障害者介護人派遣事業制度について知る。
主催:NPO法人障害者の職場参加をすすめる会
   越谷市民ネットワーク
   ケアシステムわら細工
   生活クラブ越谷ブロック地域協議会
問い合わせ:048-988-3912
生活クラブ生活協同組合越谷センター  担当:穴澤



△上の図版をクリックして、山下 浩志のfacebookへ。






2023.07.30
吉田久美子(facebookの発信)
(2023年07月30日16時49分)

▼武里西口駅前夏祭り
武里駅のお祭り始まってます🍻🏮🍧🎆
皆さん是非お立ち寄りください✨


https://matsuri-no-hi.com/matsuri/6446


春日部市の武里駅前で行われる毎年恒例の夏祭りです。駅前付近は歩行者天国となり、お祭りならではの縁日、様々な屋台で賑わいます。

・2023年7月29日(土)・30日(日)の武里西口駅前夏祭り開催
・会場 武里駅西口駅前広場付近


   ここをクリックして、facebookへ。





2023.07.24
埼玉障害者市民ネットワーク(facebookの発信)
(2023年7月24日)

◆【2023ちんどんパレード】
コロナなどで、2年間中止した「ちんどんパレード」を再開します。
★日時:8月17日(木) 午後2時30分スタート
★集合場所:さいたま市役所東広場
★テーマ:活動再開
★服装・参加自由
★問合せ:090-4938-8689(大坂)







   △上の図版をクリックして、埼玉障害者市民ネットワークのfacebookへ。
    







2023.07.22
大坂 富夫(facebookの発信)
(2023年7月22日)

◆【2023わらじの会夏合宿募集開始】


20日に月刊わらじの夏合宿の号外が発送されました。
号外を受け取れない方も申し込み・参加が可能です。
申込・問合せ 048-733-2743(パタパタ)
       090-4938-8689(大坂)
本日7月22日(土)17時30分~
武里かがし座で第5回目の「夏合宿実行委員会」が開催されます。
どなたでも参加できます。






    △上の写真をクリックして、大坂さんのfacebookへ。





2023.06.29
山下 浩志(facebookの発信)
(2023年6月28日)


「入所施設→地域移行 わたしの場合」――[▽すいごごカフェ、2023年06月28日(水)の模様]。[作成日時 : 2023年06月28日]
●友野由紀恵さん(Love Shirakobato プロジェクト メンバー、介助を入れて地域で一人暮らし)



3歳から18歳まで入所施設、それから20歳まで家の奥で生きてきた友野由紀恵さんが、わらじの会の生活ホームに入居し、学生や主婦の介助を得ながら共同の一人暮らしを始めたのは1992年。電動車いすを使って街へ出始めた当時は、毎日のように道に迷い暗くなって泣きながら送られてきたり、迎えに来てもらうことが続いた。
 それまで道というものがない世界で生きてきたことを、あらためてふりかえった。
 いまは生活ホームを出て借家暮らしが長くなった友野さん。学生、主婦に加えて一般の介護事業所の利用している。学生たちからは「ユキネエ」と呼ばれ、時には「今日は大学に行きたくない。ここにいたい。」などと訴える若い人に「そんなわけにいかないでしょ。」と返し聞き役を務めたりもしながら、困難や疑問もいっぱいの「日常」を、あたりまえに生きている友野さん。
6月28日(水)、せんげん台すいごごカフェから。







   
△上の写真をクリックして、山下 浩志のfacebookへ。


2023.07.31
吉田久美子(facebookの発信)
(2023年07月31日7時43分)

▼わらじ夏合宿実行委員会の開催


当日になってしまいました。
本日合宿実行委員会をかがし座で18時から行います。
zoomでも参加できますので、よろしくお願いします😊
合宿実行委員会
Zoomミーティングに参加する

ミーティングID: 638 544 9641
パスコード: B4RCwP


   ここをクリックして、facebookへ。




2023.07.21
吉田久美子(facebookの発信)
(2023年07月21日12時46分)

▼わらじ夏合宿実行委員会の開催


明日(7月22日(土))、夕方5:30からかがし座で合宿実行委員会を行います。
お時間ありましたら是非参加してください。
zoom参加もあります(*^^*)
明日のzoomのアドレスです。
Zoomミーティングに参加する

ミーティングID: 638 544 9641
パスコード: B4RCwP


   ここをクリックして、facebookへ。





2023.06.09
大坂 富男(facebookの発信)
(2023年06月09日19時09分)

▼わらじ夏合宿実行委員会の開催


【お知らせ】
チラシや画像はないのですが、
わらじ夏合宿実行委員会の開催のお知らせです。
明日(6月10日(土曜日))の午後5時30分から、武里のかがし座で第3回実行委員会を開催します。
ちょっと飲みながら、ちょっとつまみながら話し合います。
★バスコースについて
★参加費について
★募集方法について
などを話し合います。
どなたでも参加できます。
よろしくお願いします。


   ここをクリックして、facebookへ。








2023.05.12
吉田久美子(facebookの発信)
(2023年05月12日20時05分)

▼わらじ夏合宿実行委員会の開催


5月13日(土)17時からかがし座とZoomにてわらじ夏合宿実行委員会を行います。
色んな人が関わり、合宿について話したいと思います。
参加をよろしくお願いします。


   ここをクリックして、facebookへ。





2023.03.29
吉田久美子(facebookの発信)
(2023年03月29日17時02分)

▼わらじ夏合宿実行委員会の開催


4月1日(土)17時からかがし座とZoomにてわらじ夏合宿実行委員会を行います。
色んな人が関わり、合宿について話したいと思います。
参加をよろしくお願いします。


   ここをクリックして、facebookへ。











2022.12.15

山下 浩志(facebookの発信)
(2017年6月24日 )

今日はNPO法人共に生きる街づくりセンターかがし座の総会。同法人は1990年にできたケアシステムわら細工、1992年にできた店「ぶあく」、そして1995年にできた地域デイケア施設(後に地域活動支援センター)パタパタの3っの活動が統合して、数年前に発足したもの。

▽開催日 2017年6月24日

 




   
△上の写真をクリックして、山下浩志さんのfacebookへ。



2023.03.05

山下 浩志(facebookの発信)
(2019年2月7日 )

わら細工連続セミナー:「高齢者問題と障害者問題を一緒に考える」
 2月16日(土) 13:30~ かがし座にて(講師:山下浩志さん)
  共に生きる街づくりセンターかがし座
   春日部市大場1288-1 048-733-2743
 山頂かな。 ヒロシです。


▽開催日 2019年2月7日

 



   
△上の写真をクリックして、山下浩志さんのfacebookへ。







2023.03.05


 






     △上の写真をクリックして、山下さんのfacebookへ



2023.03.05


 





      △上の写真をクリックして、山下さんのfacebookへ

   
『分解者たち――見沼田んぼのほとりを生きる』(猪瀬浩平 著、森田友希 写真、 生活書院 2019年4月4日)








2023.03.05


 








     △上の写真をクリックして、山下さんのfacebookへ




2023.03.05


 







     △上の写真をクリックして、山下さんのfacebookへ




2023.03.05


 








     △上の写真をクリックして、山下さんのfacebookへ







2023.01.05


 2021年3月2日:わらじの会では障害者の暮らしを支える学生ボランティアを常時募集中!お気軽にご連絡くださいね。

  吉田久美子(NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座理事長)








    △写真をクリックして観てください。





2023.02.11
山下浩志さん(facebookの発信)
(2023年2月11日)


▼NPO障害者の職場参加をすすめる会(越谷市)の春日部市役所訪問に同行して(吉田久美子理事長)、岩谷一弘市長に「2022年度 共に働く街をめざす提言」を手渡し、懇談しました。





△上の写真をクリックして、山下浩志さんのfacebookへ。







2022.12.28
山下浩志さん(facebookの発信)
(2022年12月26日22時27分)


わらじの会みんな一緒のクリスマス2022開催。


▽春日部市民文化会館の展示室
参加費200円 プレゼント(300円程度の物)






△上の写真をクリックして、山下浩志さんのfacebookへ。










2022.12.13
大阪富男(facebookの発信)
(2022年12月13日08時00分)


わらじの会 みんないっしょのクリスマス会2022をクリックしてください。



△上の写真をクリックして、大阪富男さんのfacebookへ。








2022.12.15


 


     (△上記写真データをクリックしてください)







2022.12.15


わら細工は、障害のある人もない人も地域で共に暮らすためにと、30年間活動しています。介助者になるのに資格や経験を問いません。いつでも介助者や学生さんの有償ボランティアを募集していますので、お気軽にご連絡ください??



   (△ここをクリックしてください)




2022.12.15

  ▼2021.9.1 かがし座HPスタート


NPOかがし座は2012年「わらじの会」内の個別の事業所、「ケア・システム わら細工」、「地域活動支援センター パタパタ」、 「リサイクルぶあく」 の3事業所が合併してNPO化しました、と伝えると旧ホームページです。




   (△ここをクリックしてください)








2022.12.15


  ◇〒344-0021
   春日部市大場1288-1
   TEL 048-733-4593

介助者になるのに資格や経験を問いません。いつでも介助者や学生さんの有償ボランティアを募集していますので、お気軽にご連絡ください。









NPO法人共に生きる街づくりセンター・かがし座

〒344-0021
春日部市大場1288-1

TEL 048-733-4593